<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

10月28日 茨城国体・リハーサル大会

今週は特に忙しい一週間でした、先週木曜日に麻生から土浦港に船で移動し、先週土曜日の小学校の「学習発表会」参観のため、いわき市を車で往復、日曜日にはセーリングレースに参加、いったん陸路で千葉に戻ってから、火曜、水曜と二年毎に集まっている大学寮の同級会旅行、そして25日に陸路で土浦港の「さつきJr」に戻って来ました。

来年の9月に開催予定されている、「茨城ゆめ国体」のセーリング競技のためのリハーサル大会が、この金土日曜日の3日間、阿見町沖の水域で行われました。

霞ヶ浦で活動している「さつきJr」は海上警備艇として大会に協力していました。

レース水域の外側に居て、水域に入って来る無関係な船を阻止するのが役目でしたが、幸いにも涼しい気候になったためか、無関係な船はほとんど出て来ずに、じっと水上からレースの進行と周囲を見渡していた3日間でした。

それでも遠目ながら選手達のセーリングテクニックを見ることが出来、今更ながら大変勉強になりました。

寒気が降りて来ているので、今夜は船内で「一人鍋」でもして、明朝に麻生に帰る予定です。

「さつき」

リハーサル

 

麻生ヨットクラブのホームページを開設しました。

URL = https://asoyachtclub.wixsite.com/namegata

satsuki-net * - * 18:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

10月24日 学生寮同級会

二年ごとに集まっている大学寮の同級会、今年は東京に集まりました。

学生寮に入る学生は、皆地方出身者なので、卒業後は地方在住者が多く、「東京の大学に行っていたのに、あまり東京の事をしらない」との意見から、今回は近くに住んでいる私が幹事をして東京に集まる事にしました。

昨日は、まずキャンパス移転で様子の変わった大学の跡地を見てまわり、毎日のように行ったラーメン屋で看板商品の「タンメン」を懐かしく味わってから、地下鉄で「靖国神社」に向いました。

我々が学生の頃、東京の地下鉄は銀座線、日比谷線、都営一号線(現浅草線)、丸ノ内線の4路線しかありませんでした。(東西線が一部分開通していた)

それが今は12路線もあり、久々に路線図を見た仲間たちは、大学周りの街並みの変化とともに、約半世紀の時の流れを強く感じていました。東京散策の後は、予約を入れておいた新橋の居酒屋で賑やかに宴会となりました。

一夜明けた今日は、東京駅から「はとバス」に乗って、まるで「お上りさんの観光旅行」風で、まずは「東京タワー」へ、浅草に移動して昼食の後は、「浅草寺」散策となりました。浅草は相変わらず外国人観光客の多いのにビックリ、外国人8割に対して日本人が2割程度でしょうか?

散策後は、吾妻橋から水上バスに乗って隅田川からの都内観光、芝の日の出桟橋で下船し、東京駅で解散となりました。

全員70歳を過ぎ、今回は少しずつ弱ってきている事を感じました。今年は8人のメンバーのうち、一人か家族の世話の為に参加できませんでした。二年後には欠ける事無く全員が集まれるといいのですが・・。

「さつき」

 

東京タワー

 

       東京タワーは改修中でした

satsuki-net * - * 22:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

10月20日 小学校の学習発表会

孫娘達が幼稚園児だった頃には、毎年暮の「おゆうぎ会」を見に行っていましたが、二人とも小学生になってからは見に行くこともありませんでした。

今回、孫娘達の強い希望で参観することになりました。

一昨日の木曜日に霞ヶ浦を渡って土浦港に移動していたので、昨日港に迎えに来てくれた家内の車でいわき市へ、今朝はホテルで早目に朝食を済ませて、発表会場となっている小学校の体育館に向いました。

学年毎に演劇、ミュージカル、体操披露、楽器演奏などと、それぞれ一生懸命に練習してきたものを披露してくれました。園児の時のようなたどたどしさは全く無くて(それがかわいらしさだったけど)、しっかりと成長していることが感じられた発表会でした。

千葉への帰途に土浦で家内と別れて、明日のセーリングに備えています。

「さつき」

学習発表会

satsuki-net * - * 21:58 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

川越のシンボル「時の鐘」

時の鐘

satsuki-net * - * 19:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

10月4日 小江戸(こえど)川越市を散策

先週末の台風襲来を挟んで、雨模様の日々が続いています。

体にカビが生えそうなので、小江戸(こえど)と呼ばれている川越市の散策に出かけました。6月に開通した外環道を通り、1時間20分ほどでJA近くの無料観光駐車場に到着。用心のため、傘を持って徒歩で「蔵造りの町並」、「時の鐘」、「菓子屋横丁」 、「大正浪漫夢通り」など、とりとめもなく散策してまわりました。

平日で雨模様にもかかわらず、外国人の観光客が多く街中はバスが渋滞気味、西洋人はあまり見かけなかったけど、東洋人、特に中国人や東南アジアの観光客が多かったようです。

さらに、「蓮馨寺」や「氷川神社」にもお参りして、結局12,000歩も歩きました。

「さつき」

川越

             「蔵造りの町並み」

satsuki-net * - * 19:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

雲巌寺

彼岸の墓参りのため黒磯に来ていました。明日の天候が思わしくないので、今日早めに千葉に帰ることにしました。

昼前に出発し、家内が「行ったことがない」という黒羽の「雲巌寺」に立ち寄ることにしました。

平安時代に開山され、松尾芭蕉が奥の細道紀行の途中に滞在したことで知られる古刹で、今年春のJRのCMで吉永小百合が紹介したこともあり、しばらくは観光客が殺到して大変賑わっていたそうでした。今日は小雨模様のためか、こんな山奥の寺に観光客はチラホラでした。

私は小学生の時に来て以来なので、かれこれ60年ぶりでしょうか?

一通り参拝し、連休の最終日ということで、やや混み始まった高速道路に乗り千葉に帰って来ました。

「さつき」

 

雲岩寺

               「雲巌寺の山門」

satsuki-net * - * 20:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

靖国神社にも行ってきました

久しぶりに涼しかったので、神保町から靖国通りを徒歩で九段下方面に、途中の喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら一休み。

ここ靖国神社も約50年ぶり(半世紀)です。はとバスの観光客が少しだけで、大変静かな境内を散策して参拝しました。

靖国神社

              靖国神社本殿

satsuki-net * - * 21:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

東京散策

大学寮で同じ釜の飯を食べた仲間が、2年に一度集まることが恒例になっていますが、「東京の大学に行っていたのに、東京をあまり知らない」との皆の意見により、今年は東京に集まることになっています。近くに住んでいる小生が幹事を務めるので、今日は家内を連れ立って下見に来ました。家内も「都内に勤務していたのに、あまり知らない」とのこと。

まずは「御茶の水駅」で下車して「聖橋(ひじりばし)」近くの「ニコライ堂」へ、約50年前にはどこからでも見えるように大きくそびえ立っていたのに、「札幌の時計台」ほどではないけれど、高層ビルの中に埋もれてしまっていました。

久しぶりに涼しい気候なので、まずは快適に神田界隈の散策となりました。

「さつき」

ニコライ

            ビルの谷間にある「ニコライ堂」

satsuki-net * - * 20:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

空の色が変!!

ここ数日は涼しかったのに、今日からまた酷暑が復活してすごく暑い!!。

夕方になり、白帆の湯に行くためコックピットから顔を出すと、東の空の色がチョット変!!。月の出ている所は明るい夕空で、北側の空は暗くなっていました。

振り向くと、北西の空には巨大な入道雲と金床雲があり、これらの雲の影が東側の雲に写り、空の色を二分していました。

音は聞こえないけど、入道雲は雷にピカピカと激しく光っています、多分、土浦方面は強い夕立になっていることでしょう。

この雨がここにも降ってくれれば、少しは涼しい夜になってくれるのですが、遂に雨は降りませんでした。

「さつき」

東の空

   麻生港の東側の空に入道雲の影が映っていました

satsuki-net * - * 20:43 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

7月30日 天王崎でセーリング

先週末には台風12号が来襲、安全を考えて土曜日の夜は土浦駅前のビジネスホテルに避難して投宿しエアコンの効いた涼しいベッドで安眠できました。

昨日は良い風が残り土浦のレース第四戦に参戦、さらにレース後の恒例のバーベキューでレース展開を思い出しながらビールで歓談、とセーリングライフを楽しめた週末でした。

今朝は7時過ぎに土浦を出航、まだ台風の風が少し残っていたので、帆走で天王崎を目指しました。東寄りの向かい風のためタックを繰り返し、いつもより時間をかけて11:40に天王崎の桟橋に到着、昨日夏休みで千葉に来ていた孫達が迎えに来てくれるのでここで待機です。

昼食後は迎えに来てくれた孫達とセーリング、昨年は天気が悪くて乗れなかったけど、2年ぶりに孫達にティラーを預けたら結構覚えていて、港まで約一時間弱の間タックを繰り返しながら操作していました。

明日からはしばらくこの子達との戦争のような日々が始まりそうです。

「さつき」

セーリング

          風に合わせてタックする孫達

satsuki-net * - * 21:31 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ