<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

時計を新調

Book offで消費税込みで540円で新しい時計をゲットしました。

新しい時計

satsuki-net * - * 19:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

9月11日 ポルターガイスト現象か?

このところ船の壁に掛けてある時計の遅れが気になっていました、時計の他に温度計と湿度計、おまけに曜日計もついているのに600円程度の廉価で手に入れた時計なので仕方ないかなぁと諦めていたのですが、電池を替えても一週間留守にしていたら30分以上も遅れています、砂時計でもこれほどは狂わないでしょう。

今朝、起きがけに信じられない光景を目にしてしまいました。昨夜寝る前に時刻を合わせておいたのに、また少し遅れています。眠い目で時計を見ていたら、秒針の動きが少し遅いように感じました、すると次の瞬間、秒針が反対の方向に動き始まったのです、まさか!!ポルターガイスト現象か?と秒針を凝視してしまいました。しばらくして秒針は何も無かったかのように正方向に回転を再開しました。

これを機会に時計を買い換えます。

「さつき」

時計

                       6年使った時計、寿命かも?

satsuki-net * - * 21:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

8月14日 19年ぶりに小学校の校庭に戻った「黒磯盆踊り」

11日から黒磯に来ています、例年になく涼しいので助かるのですが、本当に今年の夏は雨の日が多い!!

100周年記念大会なので、昨年までは駅前の大通りで催されていた夏祭りが19年ぶりに黒磯小学校の校庭に戻って来ました。私にとってもお盆時期に黒磯に来ていた子供達にとっても懐かしい場所での夏祭り開催となりました。

12日は家族ほぼ全員が集合したので近くの居酒屋「みこし」で宴会。昨13日は仏様をお迎えしてから盆踊りに備えて女性達はゆかた姿になっていたのに、夕方から雨が降り出し盆踊りは中止になってしまったので、昨夜に続いて「みこし」でまたまた宴会となってしまいました。

順延になった今日も雨模様でしたが、夕方に開催の花火が揚がったので傘持参で小学校に向いました。駅前通りと違い広い校庭には中央には3階建ての大きなやぐら、ゆったりとした盆踊りエリアの外には出店が並んでいて、以前の夏祭りの雰囲気わ再現しています。

一通り出店を周ったところで案の定強い雨が降りだしました。孫達を開放されていた体育館に避難させ、出店で買った焼きそばを食べながら雨の止むのを待ったけど全く止みそうにない。早くも校庭は水たまりで湖上の盆踊り会場のような景色です。しばらくして今日の中止がアナウンスされたので渋々家に帰って来ました。

今年の夏休みは計画していたキャンプも那須岳ハイキングも天候不順でできず、孫達の作文の宿題は大丈夫でしょうか?

「さつき」

盆踊り

            水浸しの盆踊り会場

satsuki-net * - * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

8月5日 江戸川花火大会

市川駅前の45階建てタワーマンションの16階に住んでいる息子夫婦からお誘いがあり、今日の「江戸川花火大会」観覧のため孫娘達と一緒に市川に向いました。周辺は大混雑が予想されているので午前中に早くも訪問、すでに周辺の道路は人通りが多くなっています。

花火を上げる江戸川区側の河川敷は息子の部屋のベランダの真正面に見え、ここは絶好の観覧ポイントです。すでに河川敷はブルーシートが敷き詰められていて観客が集まり始めています。

開演までは時間が十分、アルコールも適度に入り、子供達と孫娘達が作ったケーキで家内の誕生日祝いをしながら夕暮れを待つことになりました。

開演の7時になるとアルコール片手にベランダに出て、セットした椅子に座り、真正面に次々に上がる花火大会を楽しみました。風が穏やかだったため、連発花火は煙と重なってしまうこともあったけど、打ち上げ総数14,00発と大変盛大な花火大会です。よく船で行った銚子の花火大会を思い出しました。

これで孫達の絵日記の材料ができたことでしょう。

「さつき」

江戸川花火

             江戸川の東京側の河川敷から上がる花火

satsuki-net * - * 23:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

8月2日 いわき市へ

夏休みになった孫達を迎えるため昨夕いつも投宿しているいわき駅前のホテルに到着、駐車場のスタッフともすっかり顔なじみになっています。

朝、孫達の住むアパートに向かう途中、少し時間が早かったので、国指定史跡「甲塚(かぶとづか)古墳」に立ち寄りました。いつも通る6号バイパスが旧国道に向かって大きく左にカーブする内側の田んぼの中に見えている古墳で、以前から気になっていたのです。

近くの道路上に駐車して田んぼの畦道を150mほど歩いて直径が40mくらいの大きな古墳まで辿り着きました。看板の説明によると発掘調査はされていないものの、7世紀の建造と推定されるそうで、その時代にこの地域に大きな権力を持った人が住んでいたようですね。

その後3時間かけて孫娘達を千葉の我が家に連れて来たので、これからしばらくの我が家は戦争状態になりそうです。

「さつき」

 

古墳

                                  田んぼの中にある「甲塚古墳」

satsuki-net * - * 20:41 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

白馬地区へ

長野市内の施設をほぼ一筆書きで巡り終えたら正午になったので、リンゴ畑の中の道とオリンピック道路を通って途中「中条道の駅」で昼食タイムを取り、白馬地区に向かうことにしました。何度も通って慣れ親しんだオリンピック道路で、景色を懐かしがりながらのドライブです。

まずは途中で神代クロスカントリー会場(CCA)「スノーハープ」に寄り道をしました。夏季にはマウンテンバイクの競技場として活用されていて、管理棟の傍らには小さな売店も開店しています。

そして今回の最終目的の施設であるノルディクジャンブ会場(SJA)「白馬ジャンプ競技場」へ、サマージャンプは開催されていなかったけどいつでも飛べるような状態になっています。

ここで今回の会場(Venue)巡りツアーは予定通り終了です、管理系の施設はほとんど残っていませんでしたが、競技施設は「浅川のスパイラル」を除きそのまま利用されているものや、改装されて別の競技の施設として利用されていました。

地方都市なのにこれだけ立派な競技施設を多数揃えているのは長野でオリンピックを実施したからでしょう。

「さつき」

SJA

白馬地区のノルディクジャンブ会場(SJA)「白馬ジャンプ競技場」

satsuki-net * - * 21:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

7月19日 長野市のオリンピック会場跡巡り

朝9時に車で会場(Venue)跡地巡ツアーりに出発して、まずは駐車場になってしまった表彰式会場(WIN)の「セントラルスクエァ」を横目で見て、オリンピック遺産のループ橋を通り現在「負の遺産」として話題になっているボブスレー・リュージュ会場(BLA)の「ボブスレー・リュージュパーク(愛称スパイラル」に着きました。管理棟は小さな展示場として活用されていますが、壁はキツツキの穴だらけ、コースは老朽化していてこのままでは活用できないような状態になっていて少し悲しい気持ちになりました。

ループ橋を引き返してアイスホッケーB会場(IHB)の「アクアウイング」へ、ここは予定どおりに立派過ぎるスイミングプールに改装されています。次に清水宏保や岡崎朋美が活躍したスピードスケート会場(SSA)の「エムウエーブ」に行き「よくこんな大きな建物を作ったなぁ」と感心しながら記念写真をパチリ。

長野市は標高が380m前後の高地のため関東と比べてかなり涼しいのですが、真夏の日差しの中にいるとかなり暑い!!

それから長野の中心街に戻りメインプレスセンター(MPC)だった家電量販店横を通り、アイスホッケーA会場(IHA)の「ビッグハット」に駐車しましたが「アクアウイング」同様に内部には入れずオリンピックのマークを入れて証拠写真を撮ってから次へ。

駐車場になってしまった国際放送センター(IBC)跡地、これまた駐車場の組織委員会(NAOC)跡地を横目で見てからフィギュアスケート会場(FSA)の「ホワイトリング」へ到着しました。

受付が開いていたので「中を見学できますか?」と聞いたら「自由にどうぞ」とここで初めて内部に入り見学することが出来ました。スケートリンクは立派な板張りの体育館に変身していて大いに活用されている様子、大変嬉しい気持ちで記念撮影をしました。

次は長野市内最後の目的施設の開閉式会場(CER)「長野オリンピックスタジアム」に向いました。時まさに高校野球の長野予選の真っ最中で、周囲の駐車場はどこも満杯で建物には近づくこともできませんでした。

「さつき」

 

 

IHA

 長野運動公園にある「アクアウイング」、元アイスホッケーの会場

satsuki-net * - * 21:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

浅川「ボブスレー・リュージュパーク(愛称スパイラル)」

ボブスレーとリュージュの本戦、そして公開競技のスケルトンの会場でした。

管理棟の上部の板壁に点々としいている多数の穴はキツツキが虫を捕る練習に空けた穴だそうです。

BLA

satsuki-net * - * 21:37 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

7月18日 長野市へ

1998年の2月に開催された「長野冬季オリンピック」の開催に数年前から携わった人たちが度々都内での飲み会に集まり、「長野のあの頃は・・」とか「2020の東京オリンピックの体制は・・・」とワイワイやっています。

今回は幹事のアイデアで「長野で飲もう」、「会場跡を巡ろう」ということになり、昨夕長野市内の「JALシティホテル」に集合しました。当時は「三井ガーデンホテル」という名で何度も使ったホテルです。オリンピック期間中には私がBBCの放送記者に呼び出されインタビューされた場所で、当時インタビューを受けたロビーのソファーがそのままのアレンジで置いてありました。

夕食はこれも長野赴任中に行きつけの居酒屋「とくべえ」に集合しました。店のたたずまいはもとのままでメニューの内容もほぼ同じでしたが、唯一大人気メニューの「トロ馬刺し」が2年前から出していないとのこと、皆少しだけガッカリでした。

オリンピックの準備段階や会期中の苦労話と自慢話で時間が経つのも忘れ宴会を楽しんだ後、解散直前にはご主人が挨拶のため顔をだしました、少し細くなったけどお元気そうでした。さらに当時からアルバイトで働いていた女の子も顔を出して我々の顔を覚えていたことに感激、一気に20年前にタイムスリップした長野の夜になりました。

 

「さつき」

 

satsuki-net * - * 22:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

7月11日 埼玉(さきたま)飛行場跡地

黒磯の実家に行くには那須ICで高速を降りるのが常ですが、最近は一つ手前の「黒磯板室IC」で降りることも。途中、埼玉小学校の前を通るたびに私の小学生の頃の事を思い出します。埼玉小学校は当時黒磯小学校の埼玉分校で校門には私の父親が書いた看板がかかっていました。周辺は戦争中に使われた飛行場の跡地で、雑草に覆われ始めた滑走路には爆撃を受けた痕跡もあり、学校林の下草刈りに何度か訪れた場所でした。

今、跡地は住宅地になっていて所々に新築の家が建っていて当時の面影はありませんが、地図で確認すると直線の区割りで飛行場敷地の形も滑走路があった場所もよくわかり、小学校近くの道端には記念碑が建っていました。

いつも通過する場所ですが今日は車を停めて記念碑の写真を撮ってきました。

「さつき」

埼玉飛行場

 

satsuki-net * - * 20:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ