<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

台風15号はやはり強かった

千葉県全域でまだ停電が続いていて、台風の被害解消が大きく遅れている様子です。

金曜日に麻生に来てみたら、「さつきJr.」の様子がチョット変!!。スターンのもやいのうち、スターボ側がクリートから外れ、ポート側は切れて沈んでいました。

また、リアのスタンションに立てていたTVのアンテナが水の中に垂れ下がり、フィーダ線のみでつながっていました。マストの上を見ると、風見のウインデックスが無くなっています、風を受けるのが目的の物なのに、風で飛ばされたようです。

一番大きな被害は、スターボ側のスタンションが一本、根本から折れてぶら下がっていました。多分、隣の船とぶつかり合って折れてしまったものと思われます。

アンテナともやいは即修理を終えたけど、スタンションとウインデックスは、修理方法を確認するまでしかできませんでした、戻ってから部品の発注を済ませ、後は部品が届くのを待つだけです。

今日は天王崎ディンギーレースがあり、銚子ヨットクラブから多数の艇の参加があり、久しぶりに大変に賑やかな天王崎レースになりました。

「さつき」

satsuki-net * - * 21:23 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

台風15号は強かった

朝方、短時間でしたが久しぶりに台風の強風が吹き荒れていました。

この家に越したばかりの16年くらい前に強い風の台風がありましたが、南側と東側に新しいマンションが建って3方を囲まれたので、直接窓に当たる風が弱まるようになったのでしょう、このように強い風は久しぶりです。。

それでもベランダに置いてあった植木が倒れ、ベランダから階下を覗き込むと、一階の道路側の植え込みが倒れていました。

千葉県各地で鉄塔が倒れたり、倒木などの大きな被害があった様子がテレビに映し出されています。

麻生のISGMさんからの情報では、「さつきJr」に被害が無かったようで、とりあえず一安心。

「さつき」

satsuki-net * - * 17:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

強い台風が近づいています

5年に一度の海技免許の更新のため、銚子マリーナに行ってみました。

朝9時過ぎにマリーナに着いたら、天気は晴れ、風は穏やかなのに、堤防の外の波が高かった。

約一時間の更新講習を終えて、海面を見たらさらに荒れていて、屏風ヶ浦に大きな白波がぶつかっていました。。

マリーナ内にはうねりが入っていて、係留しているボートが、「もやいロープが切れなければいいが」と心配するほど揺れていました。

そうだ!、今までに無いほどの強い台風15号が、関東めがけて近づいて来ているのです。

風はまだそれほど強くないのに、見る見る波の高さが増しているのが分かります。

久しぶりに外川漁港を廻り、海上の様子を眺めていると、漁師さんたちが漁船の台風対策に忙しそうでした。

今夜の夜半過ぎくらいがピークになりそう、麻生の「さつきJr」がチョット心配です。

「さつき」

 

外川

satsuki-net * - * 21:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

山形県鶴岡市の廃墟ホテル

近頃、各地のゴミ屋敷や危険な廃屋のニュースが報じられています。その中に山形県鶴岡市の廃墟ホテルのニュースが流れていました。

かつては観光客に大変人気のあったホテルでしたが、10年以上前に経営不振に陥り、オーナーが夜逃げをして廃屋になってしまったとのこと。屋上の崩れ落ちそうな貯水槽はロープで支えられ、壁や屋根が崩れ落ちそうになっていて、最近発生した山形沖地震の影響が心配されていました。

廃屋の映像を見ていると、どうやら見たことのあるホテルです。詳細に調べてみると、廃業直前の2007年6月12日に本州・九州周遊の途中に立ち寄った、波渡崎の堅苔沢(かたのりざわ)港の「ホテル雷屋」でした。

当時、立派な堅苔沢港に入港し、食事と風呂を求めてホテルのフロントに尋ねてみました。宿泊者以外の入浴が断られたのは仕方ないとしても、宿泊客を歓迎する札が何枚も掲げてあるのに、「板さんが休んで(逃げた?)いて、料理が出せない」とレストランの食事も断われてしまいました。

思えば、すでに廃業モードに入っていた時期だったようです。

他に食事をする店も見当たらない小さな集落なので、船内で自炊をした思い出があります。

最近、ニュースや紀行番組を見ていると、クルージングで立ち寄った場所が出てくることが多く、当時の様子を懐かしく思いながら見ています。

「さつき」

satsuki-net * - * 18:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

6月17日 会社時代の懐かしい同僚達が集まりました。

真夜中に強烈な風音で目を覚ましてしまいました。あまりにも強く舫いロープがギシギシと泣いているので、急いで増しもやいをして、朝の天気予報をチェックしてから再就寝しました。

5時に起き出して、近くのコンビニで買った朝食を済ませ、自転車を船内に取り込み、急いで出港準備をして6:30に土浦港を離岸しました。

港外に出るとまだ強い西風が残っていて、水面には白波が立っているので、メインを揚げるのを諦めて、ジブセールのみで天王崎へ。風は次第に弱まる予報でしたが、天王崎を周ってもまだ強いままでした。

9:50に麻生港に到着して、今日の午後に東京駅近くで、70-80年代に一緒に仕事をした同僚の集まりがあるため、急いで片付けをしてから帰路に着きました。

退職後にタイに移住していた同僚の一人が、一時帰国したとの事で急遽集まることになったのです。

千葉の自宅を経由して、八重洲口の居酒屋に行くと懐かしい面々がそろっていました。皆さんそれぞれに歳を重ねた風貌になっていましたが、新人時代から管理職になるまでの苦労話や、楽しかった事など共通の話題で、ワイワイガヤガヤと時間の経つのも忘れて盛り上がりました。

体調を崩し集まれなかった人もいました、今回集まった70歳前後の人達が、次回のチャンスにも元気な顔を出して、再会できることを祈ります。

「さつき」

satsuki-net * - * 21:53 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

愛車を手放しました

丸13年、28万6千卅行したトヨタRAV4を手放すことにしました。

トータルで1年6ヵ月ほど日本に(陸上にも)居なかったので、正味11年半で地球7周以上の距離を走行したことになります。

以前は家族5人で2台の車を使っていたけど、子供達が居なくなり、現在では夫婦二人で2台の車をつかう状況が続いていたので、車検が近づいたこの時期に手放す決心をしました。これからは家内の車を共同で利用することにします。

これまでに所有した車は、三菱ギャランA1、ホンダクーペ9S、トヨタセリカLB2000GT、トヨタタウンエースを2台、いすずビッグホーン、と乗り継いで、RAV4までの7台で計90万劼眩ったことになりました。

「さつき」

RAV4G

satsuki-net * - * 13:52 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

身延山久遠寺

日蓮宗の大本山であるこの「久遠寺」は数多くのお堂で構成されていて、他になかなか例を見ないほど立派なお寺です。

ロープウエイで奥の院まで登ったら、富士山まで見えて、これで日本の1番から3番目までの高峰を一度に望むことができました。

「さつき」

身延山

             久遠寺の「祖師堂」

satsuki-net * - * 21:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

八ヶ岳も全容が!!

今年は雪が少ない、いつもなら真っ白なのに。

「さつき」

八ヶ岳

satsuki-net * - * 21:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

北岳が良く見えていた

春の陽気に誘われて、静岡の叔母さんに会いに行く前に、中央高速道を通って身延山に向いました。

途中、高速を一時降りる前に「境川PA」で最後の休憩。雪化粧をした南アルプス(赤石山脈)の山々が青空に映えていました。

普段この道を通る時に見えているはずなのに、手前の山々と同化してしまい、運転していてはどれが「北岳」なのか判らなかったけど、

今日は先日降った雪のためはっきりと確認することができました。

その左には「間ノ岳」、「農鳥岳」など、かつて縦走した山々も良く見えていました。懐かしい!!

「さつき」

北岳

右のピークが日本で2番目の高峰「北岳(3193m)」、左が3番目の「間ノ岳(3189m)」

satsuki-net * - * 20:36 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

3月31日 スキーシーズンが終わりました

昨日の土曜日、今年で47回目となるスキー大会を無事に終了することができました。

今日は朝から雨空で、参加者の多くは荷物をまとめて、名残おしそうに帰路に着いていました。

私もシーズン中使用した部屋を片付け、早目に千葉に向かうことに。出発が早く時間もあるので、すぐには高速に乗らずに18号線を佐久まで走ることにしました。長野から先の今は県道になっている旧18号線は何十年ぶりでしょうか?新しい建物の間に見覚えのある昔の建物を懐かしく思いながら上田まで、50年間近くもすぐ近くを通りながら、一度も立ち寄った事のない「上田城」で一休みです。桜はまだつぼみのままですが、多くの観光客で賑わっていました。

妙高から佐久まで4時間弱、高速が通っていなかった頃はこれがあたりまえで、千葉まで8時間以上もかけて通っていた頃の事を思い出しました。

これでスキーシーズンは終了で、これからは水の上の遊びが中心になります。

「さつき」

上田城

                  上田城の「東虎口櫓門」

satsuki-net * - * 19:20 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ