<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 猪苗代でスキー | main | 4月25日 ‘66年高校卒業の学年会がありました >>

4月14日 筑波山

毎日ジムに通っていてもなかなかシェイプアップできていません、毎日のようにアルプスの山を歩いていた頃と比べると運動不足で確実に4Kgほどのぜい肉が胴まわりについてしまっています、少し山歩きでもしなければ!!

気候が良くなったのと3日前までの長雨の後の晴天が続いたので、家内と娘と3人で筑波山登山に向かいました。筑波山神社前に到着したのが9時半、お土産物屋の駐車場に車を停めて登山開始です。20分ほど登ると「白雲橋コース」と「迎場コース」の分岐点、私同様家内たちもしばらくぶりの山歩きで自信がなかったため比較的なだらかな「迎場コース」を選択して「つつじが丘」経由で山頂を目指すことにしました。このコースは深い林の中の涼しい登山道で、結構多くの登山者がいました。

「つつじが丘」からは明るい尾根伝いのコース、急坂の連続で汗だくになりメタボ気味の体には効果がありそうです。3時間弱で一つ目の山頂「女体山」に到着、お詣りをしてから「御幸ケ原」に行き茶屋のテラスで少し遅い昼食と冷たいビール、これがまた旨かった!!。

昼食後に「男体山」まで往復してから下山開始、「女体山」と「つつじが丘」間はロープウエイを利用して「筑波山神社」まで降りて来ました。

3日前までの雨のため湿度が高くモヤっていたため、富士山はもちろん東京の街は全く見えず、眼下の霞ヶ浦も3分の1くらいしか確認できませんでしたが、穏やかな日差しの中を久しぶりの筑波山行(私にとっては20年ぶり)を楽しみました。

「さつき」

 

筑波山行

    落ちる訳がないと思ってもヒヤヒヤでくぐった「弁慶七戻り」

satsuki-net * - * 21:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ