<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4月18日 会津若松へ | main |

4月19日 塩原温泉経由で白河へ

今朝も早くから温泉入浴を堪能して帰路に着きました。昨日と違って快晴のドライブです。

以前、「大内宿」への行き帰りに脇を通過した時から気になっていた、会津鉄道「湯野上温泉駅」の茅葺き屋根の駅舎に立ち寄ることにしました。、我々の車の前に狭い踏切を渡った観光バスに続いて駅前の駐車場に入って行くと他にも観光バスが数台、乗用車も多数駐車していて、小さな駅舎と狭い駅前は観光客や「撮り鉄」でにぎわっていました。時刻も「会津田島」行きの電車が入って来るまであと数分、全員が満開の桜と駅舎を入れて写真を撮ろうとレンズを会津若松方面に向けて構えています。

この後は下郷からの元のルートは通らず、塩原温泉を経由して白河に帰ることにしました。途中、道の駅「たじま」、塩原の史跡「源三窟」に立ち寄り、道の駅「湯の香しおばら」で軽く昼食。

道の駅「明治の森・黒磯」では青木周蔵子爵の那須別邸を見学して、明治初期まで不毛の地だった地域に私の故郷の街ができた歴史を確認し、白河までINUE夫妻を送り届けて今回の旅行は無事終了。

黒磯の実家に立ち寄てから千葉に戻って来ました。

「さつき」

湯野上温泉駅

                        茅葺き屋根の小さな会津鉄道「湯野上温泉駅」

 

satsuki-net * - * 22:37 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ